2013. 12. 09  
「緑新聞」なる煙草販売店向けの新聞に掲載された記事だそうです。
受動喫煙に悩む私たちCS患者にとって、この議員連盟は許しがたいものですよね。



以下転載****

今夏の参議院選挙で圧勝した自由民主党では、党所属の衆参両院の議員で構成す る「自由民主党たばこ議員連盟」(会長=野田毅・同党税制調査会長)を11月5 日に設立した。
  
  同議連の設立趣旨は、①製造たばこ小売販売業の許可に係る低調店特例の 廃止、②厚生労働省等の主導によるたばこ増税を、消費税率改定の時期に合わせ て実施しないこと、③過度な喫煙規制に反対し、喫煙者と非喫煙者が共存できる 分煙社会の構築―を柱にしたもの。10月31日に、野田会長、山田俊男・参議院議 員、大島理森・元副総裁らを中心に発起人会を開き、議連設立に向けた動きを始 めていた。

  総会は、自民党本部で5日の午後3時から行われ、国会の会期中にもかかわ らず130人の国会議員が出席し、盛り上がりを見せた。また、財務省、JT関係者 も出席した。

  総会では、「昨今、たばこがいじめられている。販売店は高齢化している し、応援団を作らなければならない」、「弱者の立場で仕事をする…、今のたば こ業界がそれだ」、「たばこ業界がこうなってしまったのは、政治による“政策 的な構造不況”であり、これ以上の規制をやるべきではない」、「地方自治体に とって、たばこ税のありがたみは身にしみて理解している。地方でも分煙できる 仕組みをしっかり作ることで、全国に浸透させたい」などの声が、続々と出たと いう。。
  
  議連の役員人事については、野田会長に一任。同党の全国会議員409人の うち、210人ほどが加盟する見通し。全国たばこ販売政治連盟、全国たばこ耕作 者政治連盟のたばこ業界2団体が、統一して同議連加盟の議員を選挙で推薦する 態勢を採る。

  「震災以降、大手コンビニチェーンの出店が増えている。それに加え、た ばこ売上が基準を満たしていない既設店との距離計測を行わない“低調店特例”に より、近隣のコンビニ等で許可が下りるケースが急増。この件で、10月に財務省 へ要望書を提出したところです」(全国たばこ販売協同組合連合会)というなか で、たばこ業界に大きな後ろ盾ができたといえるだろう。

スポンサーサイト
NEXT Entry
読売新聞「医療ルネッサンス」
NEW Topics
電磁波過敏症のドキュメンタリー USA
会報発送しました
受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名のお願い
CSお話会
テレビ放送のご案内
Comment
No title
この老害議員たちをなんとかしてほしい
野田さんがんばれ
No title
「喫煙する権利」以前に「きれいなな空気を吸う権利」があるはずだが。どっちが優先かい??
野田か、お主も悪よのう
この野田という人が
JTから政治献金を
一番多くもらっている。

JTが裏で暗躍している。
お前は越後屋か。
厚労省の正林督章健康課長は対案について「緩い案になっている。今の段階で歩み寄りは考えていない」と記者会見で語った。
貫いて欲しいものです。
国民の生命より自分の欲望を主張する御老人は代議士失格。国会議員も定年制度を導入して欲しい。
タバコイジメの政策はおかしい
あるいみタバコ潰しのファシズムだ
共存
ダイバーシティ
いつからこの国は弱者イジメの国になったのか?
善良な喫煙者はマナーを守りますよ
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mix hanabi

Author:mix hanabi
愛媛県の化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)の患者会のブログです.

患者会へのお問い合わせは、サイドバーにあるメールフォームよりお願いします。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR