2015. 10. 22  
最後の仕上げに立ち会ってきました。
ガス機器の設置と最終の電気工事
それから固定電話の移設
玄関灯だけ届くのが遅れたため
取り付けが後日になりますが
完成いたしました。

通常、最後は美装屋さんといって
掃除屋さんが入って綺麗に掃除してくれるのですが
洗剤のことやら指示するのも大変だし
経費節減のため自分たちですることにしました。

結構大変です(汗
そして、3泊してまいりました。
初日は、やはり木材臭がきつかったです。
鼻の粘膜が痛むし頭に輪っかがはまったような感じがあり
夜中に何度も外に出て深呼吸^^;

ずいぶん元気になったものです。
発症当初だったなら、完全にアウトだったでしょう

翌日なにが原因か探ってみましたところ
一部の壁に貼ってもらった杉板でした。
(押入れ、キッチン、シャワールームなど)
しかも押入れの天井部分に
節の多い材を使っていて
そこから一番強く臭が出ていることがわかりました。

あるコンサルタントの人が
節の多い材はダメですよ、っておっしゃってた意味が
ようやくわかりました。

無節の材だけで建てられるといいのですが
そんなことしたら大変コストが上がってしまいます。
大工さんにうまく分散させて施工してもらうしかありませんものね。
それと、同じ材でも
大工さんがカンナがけした木枠だとかは
同じ時に施工したのに臭が少なくて、それも発見でした。
でも、床材、壁材にカンナがけしてもらったりしたら
それもまた、大変なコストアップになってしまいますね(汗


木材は月日が経てば揮発物も減り
私自身は大丈夫になっていくことは経験済みですので
このまま無塗装でやり過ごすこともできるのですが
この臭いのままでは見学会にお越しくださった
ほとんどの患者さんが中に入れないのは必至と感じました。
それで、一部を無臭柿渋で塗装してみたところ
ぐ〜んと臭が落ち着いたので
2倍希釈したものを板壁全体に塗布しました。


午後からおいでくださった
設計士のご夫妻にもお手伝いいただきました。
助かりました。

昔からある柿渋の臭には反応してしまう私ですが
無臭柿渋はマスクなしでも全く問題なく使えました。

今週末また現場へ行きます。
一週間でどれくらい臭が落ち着くでしょうか・・・
ドキドキです。



スポンサーサイト
プロフィール

mix hanabi

Author:mix hanabi
愛媛県の化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)の患者会のブログです.

患者会へのお問い合わせは、サイドバーにあるメールフォームよりお願いします。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR