2012. 11. 26  
作業小屋を作るにあたって
飲料水他、水の確保は必須と思っていました
採石のために地下深く掘った跡に
雨水や地下水が貯水されて池のようになっている場所はあり
そこからひくこともできますが
飲料水にはあまり適していないかなと思い続けてました。

もっと奇麗な水はないか・・・

従兄がもう一つ奥に昔小さな採石場があって
今はなくなった道の脇に沢があった記憶があるというので
案内してもらいました
雑草や雑木の枝をはらいながら進んでいきました

雑木林


数十年前このあたりは赤松林で
たくさんの松茸が採れたらしく
従兄は松茸が採れるかもと期待していたようですが
長い年月人が立ち入らないうちに
桜やブナ、樫などが育ち日が当たらなくなったことで
赤松はみんな枯れてしまっていました
残念だわ

30分ほど進むとちょろちょろと水の音がして
斜面を下っていくと小さな水の流れがありました
が、岩場ではなく砂地の流れる水なので
掬おうと思っても塵のような砂が混じってしまい
そこから水を取るのは無理そうでした。

今度帰ったときには遡っていってみようと思います。


ゆっくり往復一時間、道のない森を歩きました。

実家で一晩過ごしただけで
体は浮腫み、表情はこわばり、四肢の動きはロボットのようになる私
この日の朝もお決まりの症状でしたが
森の中を歩くうちにどんどんと症状がとれていって
肺の中が軽くなっていくような感覚がしました

往きは4足歩行でしたが
帰りはちゃんと2足歩行
類人猿から人になった(笑


でも、またもう一泊したら元通り

しかし、この山にいれば私は元気になれると思う
早く小屋を・・・ですよね

スポンサーサイト
プロフィール

mix hanabi

Author:mix hanabi
愛媛県の化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)の患者会のブログです.

患者会へのお問い合わせは、サイドバーにあるメールフォームよりお願いします。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR